ここから本文です

手拍子なし、MCなし、涙だらけ…。とにかく暗い、奥華子の“ダークナイトライブ”のダイジェスト映像公開

4/13(金) 22:09配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

ピアノの弾き語りスタイルで活動する奥 華子が、ライブBlu-ray『奥華子の弾き語りダークナイト☆』を、6月20日にリリースすることが決定した。

【詳細】ダイジェスト映像はこちら

この映像作品は、昨年2017年に、なかのZEROホールで開催した、人の心の闇を綴った曲のみを選び、朗読とグランドピアノのみで弾き語ったライブの模様を収録。リリース情報の解禁と共に、そのダイジェスト映像も公開された。

今回映像化されるライブは「手拍子なし!涙あり?失恋バラードやダークな曲オンリーのスペシャルライブ」を謳い、2017年12月8日に開催。普段のライブとは違い、MCをいっさい行わず、失恋・孤独・死といったテーマの詩を朗読しながら、そのテーマに沿ったダークな楽曲のみで構成された全19曲に、当日会場を埋めつくした約1,300人のファンは、終始静かに涙を流し、奥 華子史上最高のライブと話題となっていた。

その奥 華子の真骨頂を体現したライブは、奥 華子を発掘した15年来の音楽プロデューサーみずからひとりで撮影、編集、録音を担当。リリースにあたり「イントロ前の沈黙の緊張感、表情、ピアノを弾く指使い、そして躍動する上半身は、路上ライブ時代から道行く人を惹きつけていた奥華子の、楽曲だけではない魅力が凝縮されているんです」とコメントしている。

至近距離に置かれた固定カメラ映像をメインにエディットされた、生々しい動画は、客席からでは決して観ることのできない空気感までも再現するために、フルHD・リニアPCM・24bit-96kHzというハイスペックにて収録。

なお、予約生産数量限定で現在予約受付中のポニーキャニオンショッピングクラブで販売される限定盤(PCSC盤)には、大阪公演のみで行われた4曲のライブ音源CDと、7月に開催予定のプレミアイベントの抽選応募券が特典として付く。

とにかく暗い奥 華子の世界を、ダイジェスト映像で確認しよう。

リリース情報
2018.06.20 ON SALE
Blu-ray『奥華子の弾き語りダークナイト☆』

商品特設サイト
http://ps.ponycanyon.co.jp/okuhanako/

奥 華子 OFFICIAL WEBSITE
http://okuhanako.com/

Yahoo!ニュースからのお知らせ