ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

山下泰裕氏、東京五輪向け「夢への挑戦」講演 萩野、張本ら250人が参加

4/13(金) 7:05配信

スポーツ報知

 日本オリンピック委員会(JOC)は12日、20年東京五輪を目指す選手らを対象としたセミナーの第1回を都内の味の素トレセンで開催。JOC強化本部長で84年ロス五輪柔道男子金メダリストの山下泰裕氏(60)が講師を務め、2時間あまり「夢への挑戦」と題して現役時代から現在に至るまでの経験を語った。

 競泳男子の萩野公介(23)=ブリヂストン=や卓球男子の張本智和(14)=エリートアカデミー=ら約250人が参加。「本音で赤裸々に話したい」と報道陣に非公開で行った山下氏は終了後「一番伝えたかったのは、プレッシャーにどう向き合ったかということ。真剣に聴いてくれた。ヘロヘロです」と話した。第2回の5月は平昌五輪スピードスケート女子500メートル金の小平奈緒(31)=相沢病院=を講師に呼ぶ。

最終更新:4/14(土) 19:53
スポーツ報知