ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

韓中経済共同委20日に開催 「THAAD報復」解除巡る協議も

4/13(金) 14:12配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は13日、韓中が中国・北京で20日に第22回経済共同委員会を開催すると発表した。

 韓国は趙顕(チョ・ヒョン)外交部第2次官を首席代表に外交部、企画財政部、行政安全部、産業通商資源部、国土交通部などの関係者が、中国側は高燕・商務次官を首席代表として商務省などの関係者がそれぞれ出席する。

 外交部によると、双方は世界および両国の経済動向や経済協力状況を評価し、昨年12月の韓中首脳会談を受けた措置の履行状況を点検する。同部は特に「韓国企業の困難」についての議論も含まれる見通しだとし、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国の韓国に対する報復措置の解除を巡っても協議が行われることを示唆した。

 同委員会は韓中の経済・通商分野に関する包括的協議を行う次官級の定例協議体で、1993年から2016年にかけて21回開催された。THAAD配備を巡り両国関係が冷え込んだ影響で昨年は開かれず、今回は2年ぶりの開催となる。

最終更新:4/13(金) 17:16
聯合ニュース