ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

単眼美女の養護教諭描く「ヒトミ先生の保健室」9巻、リュウの人外作品フェアも

4/13(金) 14:44配信

コミックナタリー

鮭夫が月刊COMICリュウ(徳間書店)で連載している「ヒトミ先生の保健室」9巻が、本日4月13日に発売された。書泉・芳林堂書店では購入者に特典を用意。また一部の書店では共通ペーパーが付属し、電子版には限定イラストが収められている。配布状況は各書店で確認してほしい。

【写真】「ヒトミ先生の保健室」9巻の書泉・芳林堂書店特典。(他5枚)

また月刊COMICリュウは、人外キャラクターの特製カードを書店で配布する「人間じゃないキャラクター大集合! リュウコミックスJGコレクションカードフェア」を企画。第1期となる4月は「あんアンドロどろ」1巻、鮭夫「ヒトミ先生の保健室」9巻、うかんむり「羊竜飼いのケモノ事情」2巻をアニメイト、ゲーマーズ、COMIC ZIN、とらのあな、メロンブックスの5店で購入した人に特典をプレゼントしている。5月11日からは第2期、6月13日からは第3期を展開予定。

「ヒトミ先生の保健室」は、単眼がチャームポイントの養護教諭・ヒトミ先生を中心に展開されるコメディ。人外の生徒が集う学校で、種族特有のさまざまな悩みを抱えた少年少女の青春模様を描く。