ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<大分山崩れ>知事が避難所訪問、要望を聴取

4/13(金) 13:27配信

毎日新聞

 大分県の広瀬勝貞知事は13日午前、同県中津市耶馬渓町金吉の山崩れ現場を視察した。捜索にあたる自衛隊や警察、消防などを激励した後、避難所となっている公民館で避難者らの要望を聞いた。

 広瀬知事は捜索活動にあたる関係者に感謝を伝え「2次災害に気を付けながら引き続き協力をお願いします」と述べ、自衛隊などから捜索状況などを聞いた。公民館では避難者らと面会し「雨が降らないのに崩れたが、今後は大丈夫か」「簡易トイレやシャワーがほしい」といった不安や要望を聞いた。知事は視察後、報道陣に対し、2次災害を防ぐ方策を進めることや避難所のシャワーを設置する方針などを説明した。【田畠広景】

最終更新:4/13(金) 13:54
毎日新聞