ここから本文です

長嶋一茂、ちびっこ相撲の女人禁制問題で激怒「最低の話。憲法違反だと思う」

4/13(金) 11:07配信

デイリースポーツ

 タレントの長嶋一茂が13日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。静岡市で8日に開催された大相撲春巡業の「ちびっこ相撲」で、これまで参加できていた女子児童の参加が認められなかった件について、協会の対応に激怒した。

【写真】長嶋一茂「バカ息子」騒動激白 落書きの犯人さんまと思った

 4日に京都であった春巡業では土俵上で倒れた舞鶴市長の救命措置にあたった女性らに土俵から下りるよう場内放送が流れ、問題となったが「今回は違う話。最低の話。基本的人権の尊重の無視というか、憲法違反だと思う」と憤慨。京都の一件について「あんぽんたんな行司が突発的な女の人が看護師であっても下がって下さいと言っちゃった。理解できないけど、おっちょこちょいな人がいるなというレベル」とした上で、静岡の問題については「これは昭和53年から小学生、男女関わらずやっていいとなっていて、急に何の説明なくいきなり通達したという高圧的な考え方、協会は本当にバカじゃないかと思うよ。ありえない」と、激しく切り捨てた。

 日本相撲協会が安全性の問題としていることに「女の子の気持ちを考えたことがあるのか。女の子はこれまでがんばってきて、その気持ちを考えたこともあるのか。小学生は、女の子のほうが体力が強い。男は弱い。女性の方が強い。小学生までは。女の子もけがしているが、男もけがしている」と、首をひねっていた。