ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<建設会社寮>拳銃10丁、フィリピン人の部屋で発見 府中

4/13(金) 14:45配信

毎日新聞

 東京都府中市是政3の建設会社の寮の一室で10日、拳銃のようなものが10丁見つかっていたことが捜査関係者への取材で明らかになった。この部屋に住んでいたフィリピン国籍の男(29)の行方が分からなくなっていたが、13日午後に警視庁府中署に出頭した。同庁が拳銃のようなものとの関連を調べている。

 捜査関係者によると、10日午後0時10分ごろ、同社従業員から「寮の部屋の中に変なものがある」と府中署に通報があった。駆けつけた署員がフィリピン人の男の部屋を調べたところ、室内から拳銃のようなものが10丁と実弾のようなもの二百数十発が見つかった。男は数日前に寮を退去していたという。

 室内からは他にダイナマイトのような筒状のものも見つかった。同庁は一時、周辺住民を避難させるなどの措置を取ったが、筒状のものは水蒸気圧で石を砕く破砕薬とみられることが判明。爆発の危険性はなかったという。【金森崇之、安藤いく子】

最終更新:4/13(金) 15:21
毎日新聞