ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

坂上忍 土俵の女人禁制問題で「ダメと言うなら会場にも入れるなよって気持ちになる」

4/13(金) 13:46配信

デイリースポーツ

 静岡で8日に開催された大相撲春場所巡業の「ちびっこ相撲」で女児が参加できなかった問題について13日、フジテレビ系「バイキング」で特集。土俵の女性禁制問題に関して、坂上忍が「そこまで女性をダメって言うんだったら、会場に入れるなよっていう気持ちになる」と訴えた。

【写真】池坊氏、まつげをバッシングされ反発 坂上「自分のことは傷つくみたいですが」

 土俵上で力士と子供が触れ合う「ちびっこ相撲」にはこれまで女児の参加も認められていたが、日本相撲協会から「女子を土俵に上げるのは遠慮してほしい」との要請があり参加できなくなっていたという。12日には芝田山広報部長が「安全面の確保のため。女の子がケガをして顔に傷でも付いてしまったら」などと理由を説明するコメントを発表していたが、波紋が広がっていた。

 この騒動に関連して、女性が土俵に上がることについて議論。相撲リポーターの横野レイコ氏は「私の意見を言わせてもらえば、彼らが長年守り続けてきたこと。女性に上がってほしくないと思っている気持ちを尊重してほしい」と発言したが、坂上は「僕は反対派」と逆の立場に。その上で「ダメな理由が諸説あり過ぎる。こういう理由があるからダメだと一本化してほしい」と訴え、「そこまで女性がダメだって言うんだったら、会場に入れるなよ。それぐらいやれよっていう気になる」と主張。タレントの土田晃之も「俺もそう思う」と同調していた。