ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<西部さん自殺>ほう助容疑者自宅から青酸化合物?の粉末

4/13(金) 17:36配信

毎日新聞

 今年1月に東京都大田区の多摩川で死亡した評論家、西部邁(すすむ)さん(当時78歳)への自殺ほう助事件で、警視庁捜査1課に逮捕された会社員、青山忠司容疑者(54)の自宅から、青酸化合物とみられる粉末が見つかっていたことが、同課への取材で明らかになった。もともとは西部さんが入手したものの一部とみられ、同課は入手先を捜査している。

 同課などによると、青山容疑者とともに同容疑で逮捕された「MXエンターテインメント」社員、窪田哲学容疑者(45)は粉末について「西部さんから毒と言われて受け取った」と供述。一部を瓶に入れて西部さんに渡した後、残りを青山容疑者に渡して処分を依頼したという。

 西部さんの遺体発見時、口の中からは空の小瓶が見つかった。死因は水死とみられていいるが、服毒して多摩川に入水した可能性もあるという。【春増翔太】

最終更新:4/13(金) 17:53
毎日新聞