ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

神保町に「うどんそば店りっちゃん」 23区内初出店、かすうどんなど提供 /東京

4/13(金) 19:56配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神保町に3月16日、「うどんそば店りっちゃん神保町店」(千代田区神田神保町2) がオープンした。(神田経済新聞)

店舗外観

 横浜を中心に店を展開し、5店舗目として初の東京23区内に開店する同店。関西風だしをベースに、北海道産コンブと国産かつお節、シイタケを独自の配分で調合しただしのうどん・そばを提供する。麺を食べ終えた後にライスを入れてだし茶漬けにするのもお薦めという。

 神保町店では、2017年に行われた「うどん天下一決定戦」で4位となった「かすうどん」も提供する。じっくりと揚げてうまみを引き出した牛のホルモン「かす」 をダシに合わせたもので、肉を加えたボリュームのある「肉かすうどん・そば」も用意する。

 新メニューとして、ピリ辛のひき肉などが入った「究極の坦々うどん・そば」も用意。辛味をマイルドかつ濃厚にするという「後のせ卵」が付く。オリジナルメニューなどのほか、カレーやアジごはん、ミニ肉丼などのサイドメニューも用意する。

 メニューは、「かけうどん・そば」(320円)、「かき揚げうどん・そば」(420円)、「究極の坦々うどん・そば(小ライス付)」「かすうどん・そば(小ライス付)」(以上650円)、「肉かすうどん・そば(小ライス付)」(700円)など。

 営業時間は7時~21時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク