ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長嶋一茂、ちびっ子相撲“女児禁制”は「憲法違反」「協会は本当にバカじゃないか」

4/13(金) 10:39配信

スポーツ報知

 タレントの長嶋一茂(52)が13日に放送されたテレ朝系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、「ちびっ子相撲」に参加予定だった女児が日本相撲協会の要請で土俵に上がれなかった問題について、協会の対応をバッサリ切り捨てた。

 一茂は「基本的人権の尊重の無視というか、憲法違反だと思う、俺は」といきなりまくし立てた。

 そして「女人禁制で土俵に上がれないというのは、(舞鶴で)アンポンタンな行司が女の人が看護師であっても『下がってください』と言っちゃった。理解できないけれど、おっちょこちょいな人がいるな、と」と考えたという。

 しかし、今回の問題は「急に何の説明もなくいきなり通達したという高圧的な考え方。協会は本当にバカじゃないかと思うよ。ありえない」と語勢を強めた。

 そして「小学生は女の子の方が体格も良くて強いの。女性の方が強い。小学生の間は」と、女児のケガ防止が目的という協会の主張に疑問を呈していた。

 文部科学省が公表している「学校保健統計調査」平成29年度データによると、小学6年生時点で身長、体重の平均値はともに女児が男児を上回っている。

最終更新:4/13(金) 14:52
スポーツ報知