ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

韓米 南北・米朝会談成功へ努力で一致=韓国高官

4/13(金) 20:39配信

聯合ニュース

【仁川聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)が13日午後、訪米を終え帰国した。

 鄭氏は仁川国際空港到着後、報道陣に対し、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談について、「非常に有益だった」とした上で、「韓米は南北首脳会談と北米(米朝)首脳会談の成功に向け努力するとの意見で一致した。会談の成功のために両国の国家安全保障会議(NSC)が緊密に連携することで合意した」と述べた。

 また、非核化を通じた朝鮮半島の平和定着という基本目標を達成するための基本方向について「両国間に意見の違いがないことを確認した」と説明した。

 鄭氏とボルトン氏は12日午前(米東部時間)、ホワイトハウスで会談した。

最終更新:4/13(金) 20:45
聯合ニュース