ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

菅官房長官が秘書官発言陳謝「議事を混乱させた」

4/13(金) 18:26配信

朝日新聞デジタル

 菅義偉官房長官は13日の衆院内閣委員会で、国会審議中にヤジを飛ばしたとして野党から批判されている佐伯(さいき)耕三首相秘書官について、「(野党の)質問権に対するヤジではなく、(安倍晋三)首相への助言だったが、結果として議事進行に混乱を来したことは事実であり、申し訳ない」と陳謝した。立憲民主党の阿部知子氏の質問に答えた。

 菅氏は、佐伯氏がヤジを飛ばしたとされる11日の衆院予算委員会には出席していなかったため、議事録を確認したと説明。「(佐伯氏)本人は深く反省している。首相に助言を行う際にも議事の混乱を来すことがないよう、適切な方法で行わせたい」と述べた。

朝日新聞社