ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<サッカー>JFAアカデミーが福島帰還 震災で一時静岡に

4/13(金) 18:43配信

毎日新聞

 日本サッカー協会(JFA)は13日、東日本大震災により静岡県に一時移転しているJFAアカデミーが福島に帰還して活動を再開することを発表した。

 サッカー施設「Jヴィレッジ」を中心とした活動となり、男子は2021年4月に中学1年から毎年1学年ずつ、女子は24年4月に中学、高校の全学年同時に再開する。

 同アカデミーは06年4月、エリート選手養成のため国内で初めて開校。地元の学校に通いながら活動していたが、東京電力福島第1原発事故で静岡県御殿場市のスポーツセンター「時之栖(ときのすみか)」に拠点を移していた。

 記者会見で日本サッカー協会の須原清貴専務理事は「ホームである福島に戻るという考えは常々あった。静岡のサッカーファミリーの皆様へのご恩は忘れず、何か追加の施策ができるよう頑張っていきたい」と話した。【大島祥平】

最終更新:4/13(金) 18:43
毎日新聞