ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<社会人野球>日立やスバルが白星発進 日立市長杯

4/13(金) 18:49配信

毎日新聞

 社会人野球の第41回JABA日立市長杯は13日、茨城・日立市民球場などで開幕し、リーグ戦6試合を行った。A組は3連覇を狙う日立製作所と、JR東日本東北がそれぞれコールド勝ち。B組のスバルは、新人・古川の決勝打でホンダ鈴鹿に競り勝った。C組はJR東海、D組は新日鉄住金鹿島、JX-ENEOSが白星発進した。

 ▽リーグ戦

【A組】

ジェイプロジェクト(1敗)

   01000010◆2

   60000111◆9

日立製作所(1勝)

(八回コールド)

(ジ)小森、藤井、長田雄、岩田、山下、国広-森(日)猿川、徳永、岸本-中園▽本塁打 長田雅、今津(ジ)森下(日)

JR東日本東北(1勝)

    1322003◆11

    0001000◆1

JFE東日本(1敗)

(七回コールド)

(R)西村-坂本(F)本田、在原、江川、辻、大家-川端▽本塁打 内藤(F)

【B組】

スバル(1勝)

  201002002◆7

  000012200◆5

ホンダ鈴鹿(1敗)

(ス)角田、黒川、高橋-君島、唐谷(ホ)平尾、柳沢、松本竜、国岡、鹿沼-柘植▽本塁打 原沢(ス)畔上(ホ)

 ○…スバルを勝利に導いたのは新人野手の活躍だ。3番に座った原沢(東洋大)が先制2ランを含む3安打3打点と気を吐けば、同点で迎えた九回1死二塁では1番・古川(白鴎大)が「何とか食らいつくことしか考えていなかった」と、左中間に決勝の適時二塁打。5番の石田(東農大)も2安打を放ち、チームの13安打のうち計7本を新人3人で記録した。「まだシーズンが始まったばかりだが、心中できる選手たちだと思っている」と阿部監督。ここ2年、都市対抗出場を逃しているチームを活気づける存在になりそうだ。

【C組】

JR東海(1勝)

  041000100◆6

  001000001◆2

東芝(1敗)

(J)戸田-牛場(東)岡野、岡本-柴原、船木▽本塁打 中田、佐藤(J)

【D組】

TDK(1敗)

  000000000◆0

  00201201×◆6

新日鉄住金鹿島(1勝)

(T)小野、中島、木場-吉川(新)玉置-片葺▽本塁打 谷口(新)

永和商事ウイング(1敗)

  011000000◆2

  00200001×◆3

JX-ENEOS(1勝)

(永)今西、秋保-大川(J)鈴木、左沢-小林▽本塁打 小豆沢(J)

最終更新:4/13(金) 18:53
毎日新聞