ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

Windows 10 RS5のタブまとめ機能“Sets”がOfficeでも利用可能に

4/13(金) 13:53配信

Impress Watch

 米Microsoftは12日(現地時間)、Windows 10 Insider Preview RS5向けの「Build 17643」をSkip Aheadで配布開始した。

 先日のアップデートで、各アプリのウィンドウをタブとしてまとめられるようにする「Sets」が強化されたが(異なるアプリをタブ化する「Sets」を強化したWindows 10プレビュー参照)、今回のビルドではOffice 365を契約しているプレビュー版Office利用者向けに、Word/Excel/PowerPointといったOfficeアプリでもSetsが使えるようになっている。

 また、Setsの改善も進んでおり、タイトルバーがカスタマイズされていないほとんどのWin32アプリでも機能するようになった。タイトルバーがカスタマイズされていてSetsが使えないアプリとしては、Windows標準の「ペイント」がある。

 このほか、SetsでEdgeを使っているときに、EdgeのタブをほかのSetsのウィンドウにドラッグ&ドロップできるようになった。ただし、現時点ではSetsウィンドウになっていないEdgeのタブをドラッグ&ドロップすることはできない。

 このビルドをインストールしたいくつかのユーザーの間で、Setsが一時的に消えてしまうという症状が発生しているが、1~2日を経過させるか、再起動すればSetsの状態が戻るとしている。

PC Watch,中村 真司

最終更新:4/13(金) 13:53
Impress Watch