ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【仙台】DF常田が14日ホーム・川崎戦でリーグ戦初出場&初先発へ

4/13(金) 13:05配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台のDF常田克人(20)が14日のホーム・川崎戦でリーグ戦のプロ初出場&初先発が濃厚となった。13日は、仙台市・泉サッカー場の練習で主力組の3バックの中央に入りプレー。「準備はしてきました。強い相手を止められないと生き残れない。楽しみです。勝ちたい」と闘志を燃やした。

 11日の名古屋戦(アウェー・〇3―2)で3人主将の1人・DF大岩一貴(28)が後半42分、FWジョーが放ったシュートをブロック。しかし、主審に手で防いだと判断され、無念のレッドカード退場。ここまでリーグ戦全試合にフル出場中の守備の要が、昨季のリーグ王者・川崎との試合に出場できなくなった。

 その代役として20歳のDFに白羽の矢が立った。今季リーグ戦出場はないが、ルヴァン杯で3試合にフル出場。主に3バックの中央でプレーし、3戦で1失点と堅守に貢献。「ルヴァン杯で良い感覚がつかめている。守備の部分ではやれている。そこは自信をもってやれたらなと思う」と意気込んだ。

 昨季は公式戦1試合出場に終わったが、プロ3年目の今シーズン、「1年目、2年目と試合に出られず悔しい思いをした。キャンプ前から覚悟を持ってやってきた」と地道な努力でチャンスをつかんだ。187センチの希少な左利きセンターバックが真っ向勝負で強敵に立ち向かう(小林 泰斗)

最終更新:4/14(土) 10:25
スポーツ報知