ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

伊那市長選あす告示 現新3人立候補の見通し

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 任期満了に伴う伊那市長選は15日、告示される。現職で2期目の白鳥孝氏(62)、ともに新人で元市議の八木択真氏(39)と元会社員の三石佳代氏(41)の3氏が立候補を表明している。いずれも無所属。投開票は22日に行われる。

 白鳥氏は昨年12月に出馬を表明。2期8年の任期中、市政の課題である財政健全化を進めたなどと実績をアピールし支持を訴える。農業や林業など第1次産業の活性化を掲げ、盤石な後援会の組織力を前面に押し出す。

 八木氏は2月に市議を辞職し、立候補を表明した。企業誘致などを推進する現市政を転換すべきだと主張。中心市街地の活性化や、中高生を育てる世代への支援策を充実させるとしている。

 三石氏は今月、出馬を表明。農産物の販路拡大を掲げるとともに、県南部に当たる伊那谷の観光振興も強調している。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞