ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

みやぞん、徹子との「生ダコ」トークにネット騒然「神回」「放送事故級」

4/13(金) 13:25配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(32)が13日放送の朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。MCの黒柳徹子(84)と「生ダコ」をめぐって論議を繰り広げるなど、2人のかけ合いにネットでは「神回」「めっちゃ爆笑」などの声が殺到した。

【写真】結婚したあらぽん

 貧しかったという子供時代についてトークを繰り広げたみやぞん。徹子に「生ダコにはまっていた時代もあったんですって?」と聞かれ、「中学校の時に生ダコにはまっていた時期もありますね」「生ダコって僕の中では滅多に食べられないものって感じだったんですよ。近くのスーパーに生ダコを見つけまして、初めてカットして食べてみたらすごくおいしくて、はまってしまったんですよ」と明かした。

 すると徹子は「それ、ゆでたもの売ってるの?」と不思議そうな表情。みやぞんは「あ、ゆでてないやつなんですよ。生ダコなんで」と切り返したが、徹子は「その生ダコを家でゆでるの?」「生のタコをそのまま食べるの?」と質問攻め。みやぞんは「生ダコっていうものは、生のタコなんですよ。そのまま食べるから生ダコなんです。ほとんどの方はゆでてしまうんじゃなかろうか、ボイルしてしまうんじゃなかろうか、と言う時もありますが、生ダコというのは、生でそのままで」と力説した。

 さらに徹子が「何色してんの?」と聞くと、みやぞんは「タコ色ですね」とキッパリ。徹子は「生ダコ。うーん…」と最後まで納得していない様子だったが、スタジオからは笑いが漏れた。

 番組の後半には相方あらぽん(32)も登場。徹子のリクエストに応えてギターで即興ソングを披露したが、徹子は「割と簡単だね」と一言。最後は「今後の目標をうかがおうと思ったら、終わりですね」と“時間切れ”で終了した。

 このやり取りに対し、ツイッターでは「放送事故級」「絡みがカオスすぎ」「天然同士の会話がはちゃめちゃ」「今日の徹子の部屋は神回」「会話が異次元」などの声が続々と寄せられていた。

最終更新:4/13(金) 14:03
スポーツ報知