ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

安曇野で自宅屋根から転落、89歳男性が死亡 

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 12日午後8時ごろ、安曇野市三郷温の無職、倉科富次さん(89)が自宅の前で倒れているのを家族が発見し、119番通報した。倉科さんは頭を強く打つなどしており、死亡が確認された。

 安曇野署によると、倉科さんは高さ約2メートルの自宅1階の屋根にペンキを塗る作業中、誤って転落した可能性がある。命綱やヘルメットは装着していなかったという。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞