ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

統一選へ自民群馬県連、ネット戦略を強化

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 自民党県連は13日、山本一太県連会長が主導し県議で構成する「タスクフォース(作業部会)」の第2弾として、「インターネット戦略」に関する議論を開始すると発表した。

 来年4月に控える統一地方選で勝ち抜くため、県連全体で発進力を高めることが最大の狙い。山本会長は動画の作成などを行うとした上、「保守的といわれる群馬で、最先端のネット戦略を使って発信できればいい」と話した。また、今夏までに、観光資源のアピールなどを念頭に置いたネット活用策を、県に対し提言するとしている。

 第一弾のタスクフォースは、群馬のブランド力向上をテーマに勉強会などを行い、昨年9月に大沢正明知事に対して政策提言を行った。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞