ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

藤岡市長選は一騎打ちか 沼田は無投票の公算 あす告示

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 任期満了に伴う藤岡、沼田の両市長選は15日、告示される。藤岡は現職が引退を表明しており、新人2人が立候補を予定。沼田は無投票の可能性も。伊勢崎市議選(定数30)と沼田市議補選(欠員1)も同日に告示される。いずれも投開票は22日。

 ■藤岡市長選

立候補の意向を表明しているのは、いずれも無所属新人で元県議の新井雅博氏(57)=自民、公明推薦=と元衆院議員秘書の金沢充隆氏(40)。一騎打ちの公算が大きくなっている。

 新井氏は「藤岡 新 時代!」をキャッチフレーズに、「AI系などの優良企業を誘致、次世代産業の集積地整備」などを訴えている。金沢氏は「今こそ、藤岡を次のステージへ」をアピール。「人口減少・少子化対策のための藤岡みらい手当の創設」などを主張している。3月1日現在の有権者数は5万6008人(男2万7336人、女2万8672人)。

 ■沼田市長選・市議補選 

 市長選に立候補を表明しているのは、無所属で現職の横山公一氏(71)だけで、無投票となる公算が高い。横山氏は「合併特例債を有効活用してテラス沼田や給食センター、利南運動公園などの施設を整備した後、ソフト面を充実していきたい」などと訴える。

 現職市議の死亡に伴う市議補選(欠員1)には複数人が立候補を予定している。3月1日現在の有権者数は4万1550人(男2万96人、女2万1454人)。

 伊勢崎市議選定数30に対して、現職24人、元職1人、新人7人の計32人が立候補の意向を示している。党派別では、公明が3、共産が2、無所属27人。3月1日現在の有権者数は16万7235人(男8万3340人、女8万3895人)。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞