ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

うつみ宮土理、愛川欽也さん命日にチャリティーコンサート 今回はINSPiも参加

4/13(金) 14:49配信

スポーツ報知

 タレント・うつみ宮土理(74)が14、15日に東京・中目黒キンケロ・シアターでチャリティーコンサートを行う。

 15日は夫・愛川欽也さん(享年80)の4度目の命日。「キンキンも子どもたちの未来を気にしていた」そうで、収益の一部を子どもの貧困緩和のために寄付する昨年に続いてのステージ。ライフワーク的に継続したいと考えている。今回は日立のCMソング「この木なんの木」で知られる杉田篤史がリーダーの男性アカペラグループINSPiなども参加した。

 うつみは「INSPiは歌もすばらしいし、阪大出身者など頭がシャープな人も多く、息子のようにかわいい」と話す。うつみとグループとの出会いは約15年前で、交流を続けてきた。杉田らメンバーも「いつも優しい宮土理さんは親戚のお姉さんのような存在。後輩なのに、時々頼ってくださるのは僕たちとしても光栄です」と話す。

 「歌にトークに飽きないステージに。ご覧になるお客さんも家族のように一緒に楽しめるものにしたい」とうつみ。当日は会場でINSPiの新しいCD「ひとりじゃない」も発売予定。「僕たちもできる限り、チャリティーに協力します」と言うと、うつみは「うれしい。少ない出演料で出てもらっているのに申し訳ないわ」と急に現実的な話も飛び出していた。

最終更新:4/15(日) 0:10
スポーツ報知