ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

シルヴィア・チャン監督・主演「相愛相親」公開、アジア・フィルム・アワード受賞作

4/13(金) 18:02配信

映画ナタリー

シルヴィア・チャンが監督と主演を務める「相愛相親(原題)」の日本公開が決定した。

第12回アジア・フィルム・アワードで主演女優賞を獲得した本作は、母の死を看取った女性を主人公とする物語。シルヴィア・チャン扮する女性が、母を父と同じ墓に入れるため田舎から墓を移そうとしたところ、父の最初の妻に抵抗され、波紋が広がっていく。主人公の夫役を「青い凧」「春の惑い」の監督ティエン・チュアンチュアンが演じ、「春の雪」「空気人形」で日本映画にも参加しているリー・ピンビンが撮影を担当した。

【写真】「相愛相親(原題)」(他1枚)

「相愛相親」は、2018年初秋に東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開。

(c)2017 Beijing Hairun Pictures Co.,Ltd.

最終更新:4/13(金) 18:02
映画ナタリー