ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【鹿島】鈴木優磨「もう落とせない」名古屋戦に向け最終調整、巻き返し誓う

4/13(金) 15:03配信

スポーツ報知

 リーグ戦2連敗で13位に沈む鹿島は13日、鹿嶋市内で名古屋戦(14日・カシマ)に向けた最終調整を行った。

 7日の湘南戦で後半ロスタイムに勝ち越し点を許して敗れると、前節のF東京戦(11日)はFW金崎夢生が挙げた先制点を守りきれず逆転負け。同戦でDF山本脩斗の3~4か月の離脱が決まるなど苦境は続くが、大岩剛監督は「こういう状況はみんなで乗り切るしかない」と意気込んだ。

 この日のセットプレー練習では、ユース所属の身長190センチのGKを相手役として“起用”するなど、攻守ともに念入りに調整。けが人続出の中、前節から中2日で迎え、試合後には再び中2日でACL水原三星戦を控える過密日程だが、FW鈴木優磨は「もう落とせない。鹿島はこういう苦しいときに勝ってきた」と気を引き締め、リーグ戦初出場が見込まれるDF小田逸稀は「得点に絡めるようにしたい」と息巻いた。

 予想スタメンは以下の通り。

 GK権純泰
 DF内田篤人 植田直通、昌子源、小田逸稀、
 MF三竿健斗、小笠原満男、土居聖真、レアンドロ
 FW金崎夢生、鈴木優磨

最終更新:4/14(土) 10:24
スポーツ報知