ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10月に「大相撲太田場所」 白鵬や鶴竜らが公開稽古や握手会

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 大相撲の秋巡業「大相撲太田場所」が10月4日、太田市運動公園市民体育館で開かれることが決まり、13日、同市役所で契約調印式が行われた。同市での巡業は24年ぶり。

 横綱白鵬や鶴竜、稀勢の里ら約170人の力士が参加予定で、公開稽古や取組、握手会などが行われる。力士が土俵で小学生らに稽古をつける「ちびっこ相撲」は、男児だけを対象に約30人を公募するという。

 調印式には勧進元(主催者)の石川建設社長、石川雅之氏と日本相撲協会巡業部の谷川英樹親方(元関脇北勝力)らが出席。石川氏は「子供からお年寄りまで楽しんでもらえる素晴らしい機会」と話し、谷川親方は「握手会で力士の手の堅さや厚みを体感して、強さを感じていただきたい」と述べた。問い合わせは同実行委員会事務局(電)048・527・5505。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞