ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

栃木市長選あす告示 現新一騎打ちの公算

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 任期満了に伴う栃木市長選が15日告示される。同市と那須烏山、下野の3市議選も告示され、投開票はいずれも22日。栃木市長選では、3選を目指す現職、鈴木俊美氏(67)と新人の元市議、大川秀子氏(70)が立候補を表明しており、合併した旧6市町の融和や地域活性化、経済振興などを争点に舌戦が展開されるとみられる。

 鈴木氏は栃木メディカルセンター開設などの実績を強調した上で、新たに、市民が主役のまちづくりなど8項目の公約を掲げる。

 大川氏は小学校給食無料化や文化芸術館建設の中断などを公約にし、市長報酬削減など行財政改革や市政刷新が必要と主張する。

 同市議選(定数30)は現職25人、元職1人、新人8人の計34人が立候補予定。

 両選挙の投票は22日午前7時~午後8時、市内77カ所で。9時10分から市総合体育館(同市川原田町)で即日開票される。選挙人名簿登録者数は13万5179人(3月1日現在)。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞