ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

日産、「セレナ e-POWER」車いす仕様車など福祉車両5台を「バリアフリー 2018」で展示

4/13(金) 15:34配信

Impress Watch

 日産自動車とオーテックジャパンは、4月19日~21日にインテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)で開催される総合福祉展「バリアフリー 2018(第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」に出展。福祉車両「ライフケアビークル(LV)」の5台を展示する。入場料は無料で、登録制となる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 4号館の4-403に展開される日産/オーテックジャパンブースでは、3月に発売された電動パワートレーンのe-POWERを搭載する新型「セレナ e-POWER」がベースの「セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ 車いす1名サード仕様」のほか、「セレナ チェアキャブ スロープタイプ 車いす2名仕様」「NV350 キャラバン チェアキャブ 車いす1+1名仕様」「エクストレイル 助手席スライドアップシート」「ノート e-POWER 助手席回転シート」の5台を車両展示する

バリアフリー 2018開催概要

会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北 1-5-102)
開催日程:4月19日~21日
開催時間:10時~17時
入場料:無料(登録制)

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:4/13(金) 15:34
Impress Watch