ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

集英社、政府の海賊版サイト対策の決定を受け緊急声明 「海賊版対策において大きな前進」

4/13(金) 20:22配信

ねとらぼ

 集英社は4月13日、政府が「漫画村」などの海賊版サイトへの対策を決定したことを受けて緊急声明を発表しました。

【ブロッキングの対象の1つ「漫画村」】

 同社では海賊版サイトに対して長年さまざまな対策をとってきたものの、秘匿性の高いサーバで利用されているなど、対応が年々困難になるばかりだったと説明。現在のように海賊版の横行が続けば「魅力的な作品が次々に生まれる創造のサイクルは消滅」するという状況で、政府から緊急対策が提示されたことは「海賊版対策において大きな前進と考えます」と見解を示しました。

 今後は実効性のある対策が整備されることを強く望むとしながら、「集英社としても、より使いやすい正規サービスを提供するなどの努力を継続し、また海賊版サイトなど悪質な侵害行為に関しては、これかれも刑事・民事両面で厳しく対応してまいります」としています。

 大手出版社では講談社も13日に緊急声明を発表。コンテンツビジネス発展のためにISPや流通事業者などの協力は不可欠と主張していました。

最終更新:4/13(金) 20:22
ねとらぼ