ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島・丸 初回先制適時打も…直後に先発・野村が2被弾などで逆転許す

4/13(金) 18:42配信

デイリースポーツ

 「巨人-広島」(13日、東京ドーム)

 広島・丸佳浩外野手が初回、先制適時打を放った。

【写真】自己ワーストタイの3被弾…汗をぬぐう野村

 先頭の田中が四球で出塁し、菊池の送りバントで1死二塁。カウント2-2から菅野の151キロ直球を中前にはじき返し、“タナキクマル”で先制に成功した。

 だが、直後に今季2戦2勝の先発・野村が、岡本に3号2ラン、中井に1号ソロを浴びるなど5点を許し、4点を追う展開となった。