ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<福岡・火災>製麺所工場から出火、14棟焼く けが人なし

4/13(金) 20:15配信

毎日新聞

 13日午前11時ごろ、福岡県篠栗町篠栗の木造2階建て民家兼工場「不二屋製麺所」の1階工場から出火。約6時間後に消し止められたが、周辺の民家や店舗など火元を含む10棟が全焼、4棟の一部が燃えるなど延べ計約1940平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 県警粕屋署や消防によると、火元の民家兼工場には男性(66)と妻、息子の3人が住んでいたが、出火時はいずれも留守だった。出火原因を調べている。男性は毎日新聞の取材に対して「工場は11日から稼働していなかった」と話している。

 現場はJR篠栗線篠栗駅の東約700メートルで、近くには保育園や小学校などの公共施設もある住宅密集地。現場近くの篠栗保育園では一時、園児約90人を100メートルほど離れた町の体育館に避難させた。近くに住む男性(72)は「この辺は歴史ある木造家屋が多い。こんな大火は生まれて初めて。風にあおられて延焼したのだろう」と驚いた様子を見せた。【柿崎誠】

最終更新:4/13(金) 21:29
毎日新聞