ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

楽天・渡辺直 昨年8敗の天敵・雄星撃ち 移籍後初先発で先制打

4/13(金) 18:52配信

デイリースポーツ

 「楽天-西武」(13日、楽天生命パーク宮城)

 楽天・渡辺直人内野手が一回、西武・菊池から先制の適時二塁打を放った。無死一塁、菊池の144キロ直球をバスターで左越えに運んだ。

 昨季はレギュラーシーズン8戦8敗を喫した天敵の菊池撃ちへ、昨季まで西武に在籍したベテランが今季初スタメンに抜てきされた。

 渡辺直は「打ったのはストレート。やられているピッチャーですからね。初のスタメンだし、勢いをつけたいと思っていました。初回に先制できて良かったです」と笑顔でコメントした。