ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ハリル氏解任劇にトルシエ氏も“参戦”「驚いた」

4/13(金) 16:23配信

スポーツ報知

 ハリル氏解任劇にトルシエ氏も“参戦”した。2002年日韓W杯で日本代表を率いたフィリップ・トルシエ氏(63)が12日、アルジェリアのメディアに、バヒド・ハリルホジッチ前監督(65)の解任について語った。エキセントリックな性格で協会との衝突も日常茶飯事で、解任危機も経験したトルシエ氏は「驚いた」と率直な感想を述べ、解任劇に至った要因を分析した。

 まず最初に「日本ではスポンサーが協会を資金面で支えている。企業が日本協会の決断にも力を持っている」とスポンサーの影響力について力説。昨年12月の東アジアE―1選手権で、韓国に1―4で敗れたことも挙げ「これは日本のシステムでは汚点になる」と、ハリル監督が理解していなかった日韓戦に敗れることの意味合いを解説。解任理由が選手とのコミュニケーション不足だったとの点については「バヒドの要求と選手との間には溝があった」と語った。

最終更新:4/13(金) 18:36
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合