ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

富士フイルム、新点検サービス「Xメンテナンス」を展開

4/13(金) 16:53配信

Impress Watch

富士フイルムは、東京・大阪・福岡のサービスステーションで新点検サービス「Xメンテナンス」を4月28日に開始する。

カメラ・レンズの点検やセンサー清掃などを総合的に組み合わせたメンテナンスサービス。従来のセンサー清掃や外観清掃などの簡易点検を4月27日に終了し、Xメンテナンスに置き換える。

内容は、センサー清掃、カメラ・レンズの外観清掃、簡易動作チェック、ファームウェアアップデートなど。カメラ本体の項目にはレンズやバッテリーの接点部の点検もあり、交換レンズはAFモーターや絞り羽根の動作点検も行われる。詳しい点検項目は富士フイルムのWebサイトで確認できる。

新サービスの料金は次の通り(いずれも税別)。
・ミラーレスカメラGFXシリーズ:3,000円
・ミラーレスカメラXシリーズ:2,000円
・コンパクトデジタルカメラXシリーズ:2,000円
・Gマウント交換レンズ:1,000円
・Xマウント交換レンズ:700円

メンテナンスのために預かった機材は当日または翌日に返却。返却時にプラスの日数がかかるが、宅配便での申し込みや返送も可能としている。

4月27日に終了する従来のセンサー清掃は税別1,500円、GFX 50Sが税別3,000円。有効期限1年間の「センサークリーニングチケット」(GFX除く)で1回あたりの料金が割安になる制度もあった。すでに購入したセンサークリーニングチケットはXメンテナンスにも使えるという。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:4/13(金) 16:53
Impress Watch