ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

CTC、フロムスクラッチと協業しデジタルデータマーケティングを推進

4/13(金) 17:20配信

Impress Watch

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)は13日、マーケティングプラットフォーム「b→dash」を開発する株式会社フロムスクラッチと、デジタルマーケティング技術の開発と普及について協業すると発表した。

 フロムスクラッチは、AIとビッグデータ技術により企業のデータ活用を支援する企業。
提供するマーケティングプラットフォームのb→dashは、データ統合やデータ高速処理、AI技術を強みとし、企業が保有するユーザーデータ、広告データ、購買データなどのビジネスデータを、一元的に統合して分析や活用を実現する。

 CTCでは、オープンイノベーションに取り組む企業や自治体などがベンチャー企業と連携して、アイデアを創出するためのプラットフォーム「CTC Future Factory」を提供している。また、専用スペースの「DEJIMA」では、プロトタイプ開発環境を整備しており、オープンイノベーションを通した共同研究や事業化の検討を行える。

 今回の協業では、フロムスクラッチのb→dashをベースに、データマーケティング領域での技術協力や顧客の開拓、CTC Future FactoryとDEJIMAを活用したオープンイノベーションを推進する。また、デジタルデータをベースにマーケティングテクノロジーのトレンドを取り上げる、フロムスクラッチを中心としたスクール「b→academy」をDEJIMAで開催することで、参加企業との実証プロジェクトや新規事業の創出を図るとしている。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:4/13(金) 17:20
Impress Watch