ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

元SKE48矢神 昨年一般男性と結婚「家庭に入るため」4月いっぱいで芸能界引退

4/13(金) 15:01配信

スポニチアネックス

 元SKE48の矢神久美(23)が13日、所属事務所を通じて、昨年一般男性との入籍し、家庭に入るため、今月いっぱいで芸能界を引退することを発表した。

 所属事務所の公式サイトでは「矢神久美ですが、2018年4月30日を持ちまして事務所を退社し芸能界を引退致します。今後については昨年に結婚しており家庭に入ります。在職中は沢山のご支援を頂いたことを心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました」と矢神の結婚と芸能界引退を報告した。事務所退社に伴い、SNSファンサイトも4月30日に閉鎖するという。

 事務所の発表を受け、矢神も自身のツイッターを更新。「先程所属事務所から報告がございましたが、私からも改めてご報告させていただきます。昨年にかねてからお付き合いしておりました一般男性と入籍し、家庭に入るために今月いっぱいで引退いたします」と改めてかねて交際していた男性と昨年に結婚し、今月いっぱいで引退することを報告。「長い間音沙汰がなく、皆様に心配おかけして申し訳ございませんでした」とファンへの謝罪もつづった。

 矢神は2008年7月に行われた「SKE48オープニングメンバーオーディション」に合格した1期生。2013年5月にグループを卒業し、芸能界引退。その後、2015年に芸能活動を再開させていた。