ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

北朝鮮核、一括廃棄を=南北会談で韓国野党代表

4/13(金) 19:49配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は13日、保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓代表と会談し、27日の南北首脳会談の成功に向け協力を要請した。

 洪氏は「会談に反対するわけではない」としながらも、「北朝鮮の核の段階的な廃棄には同意できない。6カ月から1年以内に一括廃棄を先行して行う『リビア方式』でなければならない」と主張した。また、「完全な核廃棄が実現するまでは、制裁緩和には絶対反対だ」と強調した。

 洪氏はさらに、過去の南北対話のように「失敗が繰り返される懸念がある」と指摘。文大統領は「今回は、南北だけでなく、米朝も交渉しており、過去に比べ失敗する可能性は低い」と反論したという。 

最終更新:4/13(金) 19:56
時事通信