ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ヤクルトが延長戦を制し貯金1 雄平が十回に決勝打

4/13(金) 21:16配信

デイリースポーツ

 「阪神2-3ヤクルト」(13日、甲子園球場)

 ヤクルトが延長戦を制し貯金を1とした。

【写真】勝利の立役者 雄平はバンザ~イ

 延長十回、先頭の山田が左線二塁打で出塁。犠打で1死三塁として雄平が左前へ決勝の適時打を放った。二回には、先頭の川端が中前打で出塁すると西浦の左前打で一、二塁とし坂口の右前適時打で先制。八回には山田の2号ソロで加点した。

 八回まで散発3安打無失点のブキャナンは九回にロサリオに投手強襲安打され、続く福留に2号同点2ランを許し降板した。

 土壇場の九回に追いついたが、ドリスが乱調だった。今季3度目の先発・藤浪は二回に1点を失ったが、7回6安打1失点と次戦につながる投球を見せた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(火) 19:45