ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【巨人】初回、マギー逆転適時打!岡本3号2ラン、中井も今季1号ソロ

4/13(金) 18:39配信

スポーツ報知

◆巨人―広島(13日・東京ドーム)

 巨人は初回、菅野が丸に先制適時打を許したが、その裏に猛反撃を見せた。

 先頭の坂本勇が広島先発・野村から中越えの三塁打。続く吉川尚の強い打球を広島・安部がはじき、相手の失策で同点とした。

 ゲレーロは左飛に倒れたが、続くマギーの時に二盗に成功。悪送球の間に三塁に進むと、マギーの中前適時打で勝ち越し。さらに続く岡本が左中間に3号2ランを叩き込んだ。

 岡本はこの時点で中日・アルモンテと並ぶリーグトップの13打点となった。

 2死後、中井も左中間に特大の今季1号ソロをたたき込み、5―1とした。

最終更新:4/13(金) 19:34
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報