ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

DeNA 6連勝で3年ぶり首位に浮上 七回に逆転

4/13(金) 21:16配信

デイリースポーツ

 「DeNA6-5中日」(13日、横浜スタジアム)

 DeNAが逆転勝ちで6連勝、貯金を2として3年ぶりの首位に躍り出た。

 2点を追う七回、四球を足がかりに倉本の適時二塁打、大和の適時内野安打で同点とし、なおも1死一、三塁からロペスの三ゴロの間に勝ち越し点を挙げた。

 1点を追う三回にも倉本が中前打で出塁。続く神里の左中間への飛球を、中堅・大島が捕球した体勢を見てタッチアップで二塁を陥れた。ここで大和が左前適時打を放ち同点とした。

 6連勝に貢献した倉本は「まだまだ続くと思います」と前をみつめた。

 開幕投手を務めた石田が3度目の登板で今季初勝利。井納が初セーブを挙げた。

スポーツナビ 野球情報