ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

福島千里 充実海外遠征から帰国「これからのレースのきっかけになると思う」

4/13(金) 17:35配信

スポニチアネックス

 陸上女子100メートル日本記録保持者の福島千里(29=セイコーホールディングス)が13日、海外遠征を終えて成田空港に帰国した。

 出場したシンガポールオープン女子100メートルでは11秒57で優勝。「スタートが思い切って切れた。これからのレースのきっかけになると思う」と今季2戦目にして好感触をつかんだ様子だった。大会では女子400メートルリレーの1走としてチームの優勝にも貢献した。

 次戦は昨年に両ふくらはぎのけいれんを起こした影響で途中棄権した織田記念(29日・広島)。因縁の試合に向け「色々あった織田記念をしっかり走れたら、きっと何かが変わるかも知れない」と意気込みを語った。