ここから本文です

橋下徹氏 丸山和也氏の著書に残念…「行列」で約5年共演 政治家になったら…

4/13(金) 22:34配信

デイリースポーツ

 前大阪市長の橋下徹氏(48)が13日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で共演した丸山和也氏の著書「愛と野望と橋下徹」(講談社)について「5年くらい一緒にやったのに」とがっかりした表情を浮かべた。

【写真】超絶美女にネット騒然 元国会議員の奇跡のショット

 番組では橋下氏が2003年、34歳の時に「行列」でレギュラー出演するようになり、世間の認知度が一気に上がったことを振り返った。橋下氏は「無理してました。浜田さん、松本さんの番組に呼ばれた時も何をしゃべろうと…」と舌鋒(ぜっぽう)鋭い弁護士ではあるものの、芸能人ではないことから戸惑いもあったことを明かした。

 坂上忍は「丸山さんだって政治家になっちゃった」と丸山氏が後に参議院議員になったことを指摘した。これに橋下氏は「どこにいったか分かりません。丸山さんは」とぽつり。「仲良くやってるわけではありませんが、一応何年も一緒にやったんです」と「行列」で共演したことを振り返り、「僕が政治家になったら、橋下はどうしようもないという本を出した」と不満げに語った。テレビ画面には丸山氏の著書「愛と野望と橋下徹」(講談社)の写真が映された。

 橋下氏は「5年くらい一緒にやったのに…」と寂しそうにつぶやいた。