ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

C大阪と登美丘高ダンス部がコラボ!その意外なつながりとは…

4/13(金) 17:43配信

スポニチアネックス

 C大阪が14日のFC東京戦(ヤンマー)で、あの登美丘高校ダンス部とスペシャルコラボする。何度も全国制覇を果たし、バブリーダンスで注目を集めた同ダンス部のコーチであるakaneさんに、ホームゲーム勝利時にスタジアムで流れる「Cerezo(さくら)満開」の振付を依頼。サポーターも踊れるダンスが新たに誕生した。

 今回の企画は意外なつながりから生まれた。C大阪のクラブスタッフに登美丘高の卒業生がおり、同じく登美丘高卒業生のakaneさんとは先輩後輩の関係だった。問い合わせが多いため新しいイベントを断っていたakaneさんだが、担当者が高校の先輩であり、かつakaneさん自身が以前からC大阪を好きだったことからコラボが実現した。

 試合前には、スタジアム内のトラック部分で登美丘高校ダンス部が18年度初披露のダンスを踊ることになっている。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合