ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

元・赤い公園のチアキ「最高のボーカリストになりたーい!」と絶叫したソロ初ワンマン

4/13(金) 23:13配信

音楽ナタリー

元・赤い公園のチアキが昨日4月12日東京・ Future SEVENで、ソロ初のワンマンライブ「チアキ ファーストワンマンライブ~ちーちゃんって今何してんの?~」を開催した。

【写真】チアキ(他9枚)

ピンクの衣装でステージに登場したチアキは、まずマイクを通さず生声で「ただいま!」とファンに挨拶。キーボードによる弾き語りでバラード曲「生活」を奏で、ライブをスタートさせた。その後、彼女は初めて作詞作曲を手がけた楽曲だというラブソング「ボーイ&ガール」や「LINEで私のことをブロックしてる弟に書いた」というピースフルなバラード「にんじん」といったオリジナルナンバーを次々に披露。またMCではバンドを脱退したあと牛のお産を見学しに行った話や、収入源を求めて仮歌のバイトのオーディションに参加したエピソードなどをざっくばらんに話してオーディエンスの笑いを誘った。

MCを終えたチアキは「結婚して県外に嫁いで行った友達にプレゼントした曲をやりたいと思います。この曲、友達に弾いてもらいたいなと思って」と特別ゲストの蒼山幸子(ねごと)をステージに呼び込む。プライベートでもチアキと仲がいいと語る蒼山が「チアキちゃんのこと、大好きです」と伝えると、チアキも少し照れつつ「私も大好き」と返し、2人で「ともだち」を届けた。

ライブ後半、彼女は吉田卓史(G / GOOD BYE APRIL)、松田ナオト(B / Manhole New World)、ぬましょう(Per / Manhole New World)、赤松憲(Key / 溺れたエビ!)、冨田洋之進(Dr / Omoinotake)の5人からなる“チアキバンド”を率いてライブを進行。ファンキーなサウンドの「ブルーベリーナイト」「向かい風」をパフォーマンスすると、最後にフロアに降り立ち、観客の中で「明日になったら」を歌い上げた。

アンコールではサプライズゲストとしてTOC(Hilcrhyme)が登場。彼は「この1曲だけのために新潟から来た」と明かし、チアキと2人でコラボナンバー「START UP feat.チアキ」を披露してフロアを大いに沸かせた。チアキは「これから先、もっといっぱい大変なことがあると思うけど、自分を信じてやっていきたい」と意気込みを語り、「最後にみんなで円陣を組んで、それぞれが大声で自分の願いを叫ぼう」と提案。観客が口々に「結婚したい!」「お金が欲しい!」などと叫ぶ中、彼女は「最高のボーカリストになりたーい!」と絶叫し、ライブを締めくくった。

チアキ「チアキ ファーストワンマンライブ~ちーちゃんって今何してんの?~」2018年4月12日 Future SEVEN セットリスト
01. 生活
02. にんじん
03. ボーイ&ガール
04. 自由への扉 
05. ともだち special guest 蒼山幸子(ねごと)
06. 癖
07. ブルーベリーナイト
08. 向かい風
09. 明日になったら
<アンコール>
10. START UP feat.チアキ special guest TOC

最終更新:4/13(金) 23:13
音楽ナタリー