ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東京パフォーマンスドールから飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕が卒業

4/13(金) 23:36配信

音楽ナタリー

東京パフォーマンスドールの飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕がグループを卒業することが、グループのオフィシャルサイトにて発表された。

飯田と神宮は4月19日に東京・WWW Xで行われるイベント「ダンスサミット2018」をもってTPDを退団。退団理由については「それぞれの一身上の都合」と掲載されている。また、かねてより活動を休止していた小林も2人と同じタイミングで卒業する。

これに伴い5月のゴールデンウイークに開催が予定されていた公演は中止、6月3日に東京・日本橋三井ホールで行われる5周年記念ライブ「The 5th Anniversary ダンスサミット」にはメンバー6人体制で臨む。

なお飯田は自身のTwitterアカウントで「19日のラストライブを今までで1番のライブにしたいと思います。最後のステージに立つ私を是非生で観ていただきたいです」とコメント。神宮は「4.19のラストライブ、約5年間の気持ちをのせて精一杯頑張りますのでTPD神宮沙紀としての最後を、見届けてくれると嬉しいです」とつづっている。

東京パフォーマンスドール「ダンスサミット2018」
2018年4月19日(木)東京都 WWW X

最終更新:4/13(金) 23:36
音楽ナタリー