ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

葭葉ルミ、3アンダーで首位 町の練習場で練習プラン明かす

4/14(土) 7:04配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー KKT杯 バンテリンレディス第1日(13日、熊本空港CC)

【写真】熊本を応援するメッセージボードの前でティーショットを放つアン・シネ

 昨季平均飛距離1位(260・76ヤード)の飛ばし屋、葭葉(よしば)ルミ(25)=富士住建=が3バーディー、ボギーなしの69で回り、3アンダーで首位に立った。大会会場の練習場は狭く、葭葉のドライバーショットは防球ネットを越えてしまうため、町の練習場でオジさんゴルファーらに交じって練習するプランを明かした。1打差2位は小楠梨紗(26)=フリー=と永峰咲希(22)=ニトリ=。

 葭葉は最終18番、479ヤードのパー5をパー4のように攻略した。打ち下ろしとはいえ、ドライバーショットは約300ヤード。残り180ヤードの第2打は5アイアンでピン右5メートルへ。イーグルパットは惜しくも外したが、楽々とバーディー。「風向き次第では第2打が8アイアンになることもあります」。小技もさえてボギーなしで単独首位に立った。先週のスタジオアリス女子オープンは2位。2年ぶりの2勝目へ視界良好だ。

 今大会の練習場は240ヤード以上だと防球ネットを越えてしまうため、ロングヒッターはドライバーの練習ができない。ただ、葭葉は前向きだ。「明日(14日)は最終組でスタート時間が遅いので、町の練習場でドライバーを振ってから来ようかな」と笑顔で話した。

 女性が平均飛距離260ヤードのドライバーショットをバンバン打っていれば目立つが、意に介さない。「町の練習場は好きなので、ツアーを回っている時によく行きますよ」。熊本をはじめ全国の一般アマチュアゴルファーにお知らせです。「飛ばし屋ルミちゃん」があなたの隣打席に来るかもしれない。(竹内 達朗)

最終更新:4/15(日) 1:43
スポーツ報知