ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

川栄李奈、鈴木おさむ氏の作・演出オリジナル舞台で廣瀬智紀とW主演

4/14(土) 6:05配信

スポーツ報知

 元AKB48で女優の川栄李奈(23)が、俳優の廣瀬智紀(31)とダブル主演で鈴木おさむ氏(45)が作・演出するオリジナル舞台に出演することが13日、決まった。

【写真】川栄とW主演する廣瀬智紀

 10月から東京・オルタナティブシアターなどで上演され、タイトルなどは後日発表される。川栄は「いつかご一緒したいと思っていた」と喜んだ。

 現在12社のCMに出演中の川栄は、15年にAKB48卒業後、舞台「AZUMI」(15、16年)をキッカケに女優として飛躍を遂げた。今年、出演映画4本の公開を控えるなど多忙を極めるが、舞台は女優・川栄の原点といえる。「鈴木おさむさんの世界観の中で、きちんと自分を作っていけるように」と力を込めた。

 新作舞台では、2・5次元舞台で活躍してきた廣瀬と恋物語を紡ぎ出す。鈴木氏は「ちょっとファンタジーなラブストーリー。これはさまざまな2・5次元舞台で大活躍してきた廣瀬しか演じられない。そしてミスマッチな川栄と化学反応を狙う」と期待。舞台音楽は大塚愛(35)が手掛ける。

最終更新:4/14(土) 7:26
スポーツ報知