ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ゆりやん、昭和の日本映画に出てきそうな女優ネタを披露

4/13(金) 22:24配信

サンケイスポーツ

 女性ピン芸人、ゆりやんレトリィバァ(27)が13日、東京都内で行われた「HBDA SHOWCASE2018」にゲスト参加した。

 世界的ダンサーの育成を目的にした「HBDA(ヒントン・バトルダンスアカデミー)」の開校1周年公演。

 講師を務めるトニー賞助演男優賞3度受賞のダンサー、ヒントン・バトル(61)のあいさつでイベントはスタート。スクリーンの隙間から次々にダンサーが登場すると、マイケル・ジャクソンの「Bad」や、ピアノや太鼓の生伴奏に合わせてさまざまなダンスが披露された。

 ゆりやんは学校の教室が舞台のコント要素を交えたライブに教育実習生役で登場し、「ひどいわ先生」とR-1ぐらんぷり2018でも披露された“昭和の日本映画に出てきそうな女優”ネタで笑わせた。ピン芸人のなだぎ武(47)、くまだまさし(44)も参加。