ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

官房長官、首相秘書官「ヤジ」で謝罪「首相への助言だった」

4/13(金) 16:18配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は13日の衆院内閣委員会で、11日の衆院予算委員会で佐伯耕三首相秘書官がヤジを飛ばしたと野党が批判していることに関し「結果として議事進行に混乱を起こしたことは事実であり、申し訳なく思う」と謝罪した。立憲民主党の阿部知子議員の質問に答えた。

 菅氏は「私は現場におりませんでした」とした上で、佐伯秘書官がヤジを飛ばしたかどうかについては議事録などを確認した結果、「あくまでもヤジではなく(安倍晋三)首相への助言であったと思っている」と説明した。

 野党は、11日の予算委で希望の党の玉木雄一郎代表が首相に加計学園の獣医学部新設計画などを質問した際、首相の近くにいた佐伯秘書官が「違う」「間違っている」などのヤジを飛ばしたと批判していた。

最終更新:4/13(金) 17:24
産経新聞