ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

フィギュア・宮原知子選手に京都府スポーツ賞

4/13(金) 19:01配信

産経新聞

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪フィギュア女子シングルで4位、世界選手権で銅メダルを獲得した京都市中京区出身の宮原知子(さとこ)選手(20)=関大=に京都府がスポーツ賞特別栄誉賞を贈ることになり、12日に府庁で表彰式が行われた。

 この日、山田啓二知事らから表彰状と記念品を授与された宮原選手は、「今回は故障などで間に合うのかと心配されたけど」と話を向けられると「不安があったが、その間に筋力をつけることができ、スピードが出せるようになった」と答えた。また平昌の印象を聞かれると、「選手村とスケートリンクを往復しただけなので…」と話して周囲を笑わせたあとに「寒かった」とひと言。

 次のシーズンに向け、山田知事から「技術がどんどん高度になる中、けがには気をつけて頑張ってほしい」などと激励されると、「頑張ります」と元気な笑顔で答えていた。

 宮原選手は全日本選手権で優勝し、世界選手権で銀メダルを獲得した平成27年に同賞を2度受賞。それ以前にも受賞している。

最終更新:4/13(金) 19:01
産経新聞